2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Heaven and Earth

Ancient Forest

Amazing Grace

Diamond Dust

Birth

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月の2件の記事

2019年3月27日 (水)

ジョウビタキ

冬鳥は、北へ帰る時期。
そんな桜の便りを聞くこの頃‥、




嬉しい友だち。
日をまたいで
ジョウビタキの雄が
会いに来てくれます。
すぐ近くまで‥。
こんなに人懐っこいジョウビタキは
初めてです。




歩くと、
まるで昆虫のミチオシエ(ハンミョウ)みたいに先に、
見えるように飛んでいくし‥。




下の写真のように、最近はスマホでの撮影なので、
画質は致し方ないですが
鳴き声も聞かせてくれる愛嬌者です。




こころなごむ春のひと時‥。






9076-1903





6724-1903

2019年3月16日 (土)

第二の‥。

心地よいウグイスの鳴き声を聞きつつ
今日山陰に行ってみたら、山に雪があって
まだ雪って降るんだ~って驚き、
山陰と山陽の違いを痛感した。




ネクタイを締めることもあって
冬になると何年も黒いコートを着てきた。
それなりに満足はしていた。
でも最近、人が黒を着ているのを見て
暗すぎると痛感。
何かの儀式の際は良い。すんなり溶け込める。
しかし、日常着るにはマズイかなっと‥。




近くの紳士服の店に行っても
ダークな色ばかり。
ベージュが欲しかったのに‥。
そこでネットで探してみた。




すると、明るめのグレーのコートを発見。
値段も安い。それもそのはず古着。
3000円程度で入手した。一部カシミヤのせいか
まずまずの良い雰囲気で温かい。
それなりの高級感も感じさせる。




服って、サイズのこともあり
買って失敗したことも過去にあるけど
今回はいい買い物をした。

この時期にコートの話題も変だが
次の冬にはさらに活躍してくれそう。




ちなみにこのコートは
業者の地元のものだとすれば、
東北、岩手の誰かを温めていたのかも‥。
第二のドラマはここ山陽で‥。






巨木の桜のまだ小さな蕾の下には、黄色が鮮やかに‥‥、錦川の土手にて。

7856_1903


« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

無料ブログはココログ