2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Heaven and Earth

Ancient Forest

Amazing Grace

Diamond Dust

Birth

書籍・雑誌

2018年1月 6日 (土)

文學界

私にとっては、

大してゆとりのある時間も取れず
正月が過ぎようとしているのですが‥、




「豆風」の、取り留めの無いブログに
時に立ち寄って下さる皆様、有難うございます。
本年も宜しくお願い致します。




今年近しい方の紹介で新しい仕事にチャレンジすることになり

まだ少し戸惑ったりしていますが、
でも、こんな変化にまだ取り組める自分に
少しホッとしています。




3つ上の
姉が死去して2年を迎えようとしているのですが、
人の命はいつ終わりを迎えるのか分からない
そんな儚さの中で、まだとりあえず生きていられる

そんな自分を実感したりしていまして‥。




そんなこんなの日々の中で
今日は今、私の読んでいる本を紹介します。
と言うか、今日借りてきた本の紹介なのですが、
「豆風」ってこんな人なのかなって少し感じてもらえるかと‥。




まず、BRUTUSの2017年9/1月号「自然写真入門

思っていた以上に、自然は美しい。」 もっといい写真が撮りたいので‥。
そして、PENの2017年8/1月号「あのアートが見たい。」 アート大好き。

さらに、文學界2017年9月号 発掘ノンフィクション と、

川上弘美「ぼくの死体をよろしくたのむ」 

 





最も気になっている内容は文學界なのですが

そのことは次回に書いてみたいと思います。








7342_1801

2015年11月19日 (木)

こころの元気+

先日、ハートネットTVで
「こころの元気+」という雑誌を取り上げていました。






心の病に罹った人たちに寄り添う雑誌なのですが、

今年6月に100号を迎えたそうです。
創刊から8年になるのですね‥。
人知れず辛さと闘っている人たちを応援する
素晴らしい雑誌なのですが、これからもずっと発行を続けてほしいものです。
私は番組の中で取り上げられていた漫画が印象的でとても良かったです。
笑っちゃいました。






今日の写真は、秋の野辺からの一枚と、
わが家の真ん中での一コマ。チー坊です。
いろんな場所で見事な形はさり気なく生まれます‥。







5657_1511_r








4336_1511_r


2014年10月23日 (木)

MOE

最近図書館に行くと、
MOEが気になり、借りてきます。
ご存知と思いますが、
「月刊モエ」は絵本の雑誌です。
心が疲れていて、
ホッとしたいみたいです。



写真は、田舎の意外な場所に

描かれていた壁画。



近くに落ちていた桜の葉を

アップで見ると‥、
顔にも見えたり‥‥、しました? 





2653_1410






4080_1410

2014年9月26日 (金)

静寂

心が疲れてきたら、
沈黙し、自然の中に静かに佇みたくなる。



以前、BE-PALで

「静かなひと時の道具術」という記事があった。



シーン。

ただそれだけでもいいのだけれど‥。
静寂のためのCDセレクトとして、

その中にエドガー・フローゼが
紹介されていた。



心が静まるような静寂‥。

音楽と共に浸りたい。





1026_1409

2014年8月13日 (水)

草の青さ

時々、Kindleで山頭火の「其中日記」を読んできた。
彼の率直で正直な、繊細でありながら、しかし細かいところに拘っていないような
文章は、そのまま山頭火の姿なのであろう。
彼が長年愛し住んでいた頃の其中庵は、既に朽ちてしまったが、
その地には、記憶を元に庵が再建されて、彼を慕う人たちに追憶の場を提供している。


しかし、「其中日記(七)」を読み終えた私はある違和感を感じた。

案内サイトで見る限り、雑草がない。
非常に綺麗で一つの観光地になっている。
当然観光地であれば爽やかで通常綺麗でなければならない。
当然だが、それではあの世界と違う、そう感じた。



「ともかくも生かされてはいる雑草の中」

「なんだか人なつかしい草はみのっているみち」
「雑草はみなよろしい、好きである‥」
「草の青さをしみじみ生き伸びている」


ぱらぱらと拾い上げても、幾らでも見つかる。

もはや雑草のない美しい其中庵‥。
そんな違和感を感じつつも、近いのでいつか出掛けてみたい。

山頭火が見た山の稜線や、何気ない曲がり角に当時の名残を見つけるために‥。





3633_1408

2014年7月31日 (木)

アドビ

図書館から借りた本を紹介しているプログを見ました。
その時に自分が何に興味を持っていたのか、後で振り返っても良いかもしれない。
そう‥、感じました。


ちなみに、私が今借りているのは二冊。

一冊は、月刊アクアライフの2014年4月号。
特集は「小さな水槽の大きな世界 スマートアクアリウム2」です。
陸上のような制約の少ない水生生物に対する興味は尽きません。
実際に部屋に実現することは無いかも知れませんが、夏には涼しいテーマです。


もう一冊は、西加奈子さんの「きりこについて」。

彼女の軽妙で楽しい文章はいいですね。最近、短編集「しずく」を買いました。


借りる本が、こんなに少ないことも珍しいのですが、
暑さが原因かもしれません。
今日の写真は、注文していたこのムック。届いたばかりです。
以前アルバイトでチラシを作っていたこともあって、
illustratorは欠かせないソフトなので、アドビは常に気になります。





3649_1407

無料ブログはココログ