2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Heaven and Earth

Ancient Forest

Amazing Grace

Diamond Dust

Birth

家庭菜園

2018年9月20日 (木)

夏の終わり

依然として暑い日は続いていますが、
でも次第に秋らしく涼しくなってきました。





そうなると、今年の夏野菜の菜園の総括を‥。
キュウリは少し物足りない出来。昨年が良すぎました。
ピーマン、今年程できの悪い年はありませんでした。
オクラ、まずまず。
ナス、まあまあ平年並み。
トマトは、不作。
振り返ると改めて今年の出来の悪さを実感します。





最後にゴーヤ。
記録的暑さだったのに葉の茂り方はイマイチ。
心配したのですが、でも実は良くつけてくれたので
いろいろなレシピにチャレンジしました。
その中の一つを写真に‥。
クラシルからヒントを得て、さらにアレンジしてみました。
自分で栽培したゴーヤの料理、楽しかったです。







0648_1809

2018年8月 8日 (水)

里芋の葉

家庭菜園の楽しみは、

作物の収穫というゴールよりも、

それを管理する過程で、

日常から引きずる心の中の混乱から

開放されること。




料理を作るときのように

常に頭の中は忙しく動いているけれど、

でも決して慌ただしくはない。




そして、実はこれが一番なのですが

自然が見せてくれる

実に多様なデザインにも

接することができること‥。




今日は、里芋の葉を逆光で‥。



0636_1808_r





0637_1808_r_2



2017年9月10日 (日)

カタチ

形の想像。



昔は近くにマムシが結構居たのですが

最近見かけないです。
あんな風にとぐろを巻いて
飛びかかるみたいですけど、‥出会いたくない。(゚ー゚;



水鳥のくつろぎの姿‥。



いやいや竜にも思えてくるとか‥ 短すぎるし。





秋になるとナスも固くなってきて

シーズンの終わりみたいです。



ハイハイ。
もちろん撮影後に頂きました。





9343_1709





2017年8月30日 (水)

被害発生

畑はいよいよ秋の準備を考える時期。
毎年暑さに参ってて遅れてしまうのです。



先日、イノシシのせいでサツマイモの9割を
やられて大きな被害発生。
食べ残しを人が食べることになりそうです。(u_u。)



関東では野菜の値上げのことがニュースになっていますが、
こちら山陽は好天のおかげか
野菜はよく出来ました。



キュウリは食べ切れなくて今は肥大化してそのまま。

こんなにキュウリが出来た年はあまりありません。



オクラ、ナス、ピーマンは今年も順調。
特にオクラは私の背を超えてきて
毎日食べきれない実を付けてくれます。



心配していたゴーヤも

結局心配無用の収穫に。いろいろ配ったりもしましたが、

これも食べるのが追いつきません。
ゴーヤチャンプルーも、ヨメがもう作るなと言い出す始末。

飽きたみたいです。



トマトもまずまず。
サトイモも立派な葉を広げています。



写真はそのサトイモの葉。
それと、こちら向きのチー。心地よさそうな眠り、羨ましいです。



7272_1708





Img_9311


2017年7月16日 (日)

夏の到来

先週セミの第一声を聞きました。

いよいよ夏の到来を感じます。




家庭菜園も夏野菜を日々収穫させてくれます。

一言コメントで今の畑の野菜を紹介すると‥。





元気なのは
今年はとりわけキュウリ。
(写真のように2メートル伸びて更に上を目指してます)
ナスは順調。
ピーマンもすごい勢い。

ツルムラサキも負けてません。





8994_1707





これからなのがオクラ。

そして大好きなゴーヤ。
ゴーヤは病気に強い野菜なのに
なぜか今年は異変ありです。





早くもダウンしたのが

カボチャとズッキーニ。





今年の新たな挑戦は、ウコンと生姜。
この先どうなることか見守りたいですが
生育は順調みたいです。

サトイモもこれからに期待。

サツマイモには今年はシルバーマルチをして
これがなかなか良いみたいです。




パプリカも大きく鮮やかな色を付けてくれたので

嬉しくてパチリと‥。   雑な並べ方ですが‥。




8992_1707

2017年3月24日 (金)

地底の帝国

まだ朝晩はコートが必要な寒さ‥。

そんな夕方、タマネギへの二度目の追肥を終えました。
後は、収穫まで生長を見守るだけです。





作業中、タマネギの黒マルチの下で、
広大なアリの巣を発見。





そのほとんどは、まだ静まり返っていますが、

一部多くのアリが盛んに動いている箇所もあります。
私の作業で起こしてしまったのかも‥。

地底のアリの帝国という感じ。

協力して、しっかり冬を乗り切ってきたわけですね~。





 

地上は、写真のように明るい色が増えてきていますが
彼らが行き交う姿を見かけるのも、もうすぐです。







7143_1703







7133_1703_r







7149_1703_r

2017年3月 2日 (木)

コウガイビル

春じゃがの植付を終えました。
写真のような花を見ながらの作業は
体の運動にもなって
心身共に爽やかです。




今年は堆肥にバーク堆肥という
樹皮の皮の部分を発酵させて作った土壌改良材を

買ってきて使ったのですが、




その中からニョロニョロと‥、
ヒルのような生きものを発見。
頭部がYの形になっていて、気味悪いのです。

     ~(°°;))) オロオロ (((;°°)~

初めて見たのですが、調べてみると
「コウガイビル」という名前。




人には無害なのだそうですが、
畑に有用なミミズには害はあるみたいですね。

駆除しとくべきだったかな‥。

大きいのは1メートルにもなるみたいです。
そうなったら絶対駆除します。







7118_1703







7119_1703







7120_1703

2016年8月28日 (日)

和えて

夏の食卓。
我が家のオススメとして‥。





ゴーヤといえば、ゴーヤチャンプルーが定番ですが、

薄く切ったゴーヤを、軽く湯通しして
マヨネーズで和えています。

簡単にできちゃいます。
一緒にベーコンを加えているのですが
工夫次第でいろいろ楽しめます。

私は苦味大好きなのですが、苦手な方でも

薄切りなのでさほど気にならないと思います。



 


写真のような熟した黄色い実があれば、

それも一緒に混ぜると見た目も鮮やかで食欲をそそります。
完熟した実の方が栄養もあるそうですし、

苦味も無くなりますので‥。





もうしばらく収穫できますが、涼しくなるとゴーヤも終わり。

そろそろ秋の植付を考えなきゃ‥。






6010_1608_2






6019_1608

2016年7月29日 (金)

今年のゴーヤ

今日、交通事故に遭遇しました。

トンネルの中で、スクーターが転倒し、
女性が倒れていました。ピクリとも動かずに‥。

無事だと良いのですが。




白バイは来ていましたが、
パトカーと救急車は急いで現場に向かっている最中でした。




想像では、後続の車が追突したのかなと思います。
スピードの出し過ぎか、

ヘッドライトを点けずに走行していたのかも知れません。

何も起きないと考えて点けない人多いです。
このトンネル内では落下物を複数回見ていますから

油断は禁物です。




私もスクーターに乗りますから
事故に遭わないようにと、気持ちを新たにしました。







話題は変わりますが、ゴーヤが昨年出来過ぎたので
今年は苗を二つに減らしたら、
少し寂しい感じに‥。
でも今、六つくらい小さな実がなっていますから
期待が持てそうです。
先日も友人に差し上げて喜ばれましたよ。
写真はそんな実の状景です。







5994_1607







5998_1607

2016年5月14日 (土)

春の植付

初夏のような爽やかな日差しですね。
家庭菜園は春の植付ピークが過ぎました。
取り掛かりが遅れたのですが、

昨日までに植えた順から‥。




一番後でもいいのに、好きなのでゴーヤの準備開始。

いつも失敗のないピーマン。
外せないキュウリ。

ビールに欠かせないナス。

品薄で入手が遅れたオクラ。

ヨメの好きなトマトとミニトマト。
そして里イモ。
それと初挑戦で最後に山芋。きちんと育つかな‥。




玉ねぎは順次収穫中ですし、

もうじき春ジャガの収穫を迎えます。

 





近くでは今年も一斉に

ユキノシタが白い花を咲かせていました。





5402_1605

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ