2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Heaven and Earth

Ancient Forest

Amazing Grace

Diamond Dust

Birth

葉の色とデザイン

2015年7月21日 (火)

丸と矢印

ハスとオモダカ。





ハスの葉の出方は、初めて見た時、

なるほどって思いました。
格納した状態でスルスル~って、出てきて

広げてゆくわけですから‥。
とても合理的。


綺麗な、波打つ丸い大きな葉。
この葉の上をユラユラ転がる水玉を見るのが好きです。






5397_1507






オモダカは以前に記事にしたので

詳しくは書きませんが、
この矢印‥。


最近の人間世界での矢印は強引だったり

とても混沌としていますけど、
植物の矢印はキレイ‥。


(写真の出来は別として‥







5402_1507

2015年4月19日 (日)

虫気分1

多分、「丸葉玉の簪(マルハタマノカンザシ)だと
思いますが、



大きな丸い葉の陰で一休み

その後は、よじ登って
お皿のような葉の上で‥、



いつまでも寝転がっていたい

春の陽、さんさんと浴びたい‥
私のこころ。



秋山亜由子さんの世界が好きなのですが、

春の農繁期前は、時に虫気分に浸りたいような‥。



次は花に飛んで行きたいと思います。







4975_1504






4978_1504


2014年9月29日 (月)

柿の色 2

黄色が印象的な葉を見つけました。
後で撮ろうと、まずは、ほうれん草とシュンギクの植付前の農作業をして
帰ってみたら、あらら日も暮れて
ようやく撮影。




後でPCで仕上げてみたら
あまり黄色が目立たないような‥。
時間の経過とともに色が変化?
そんなに早く?





山はまだ秋らしくないのですが、

柿の葉の上は、秋が駆け足で通り過ぎていく感じ‥。






4040_1409_2

2014年9月28日 (日)

柿の色

御嶽山の噴火。
噴火前の火山性微動の観測と入山規制のタイミングなど
いろいろ考えてしまいますが‥、



週末の土曜日の昼という
初秋の登山を楽しむ人が多かった時と重なったのは
被害の大きさと関係があるのでしょうね。
でも、登っていた方たちはそんな通常と違う変化を
知っていたのでしょうか。
気になります。



写真は落ちていた柿の葉を重ねて撮ってみました。
桜の葉はこれからですね。






4009_1409_3

2014年9月 8日 (月)

色いろいろ。

秋は色付く季節。



形が楽しいって撮っていた道端の草の葉が、

また一枚増えていました。(右から二番目)

後で、彩度を強めにしてみたのですが、

時にはこういうのもイイかなって‥。





3786_1409





「いろり山賊」錦町店前で、

「かぼちゃ重量当てクイズ」をやってました。

急いでたので眺めただけだったのですが、

元気が出る色いろいろ‥。


3783_1409

カボチャといえば、私が今年栽培したカボチャは、
小ぶりが多くて、期待したほどではなかったのですが、

クックパッド見て、煮物にチャレンジしています。

でも昨日今日と、秋というより、
ようやく今頃夏がやってきたような厳しい残暑です。 

2014年9月 3日 (水)

ハザードランプ

最近驚いたニュースから‥。


車を運転時の「ありがとうハザード」もしくは「サンキューハザード」について。

いろんな議論があるようですが、身近でも一般的に行なわれていて、
私もほぼ欠かさずするようにしています。
でも、国が変われば状況も変わるようで、
アメリカではこんな習慣は無く、日本の習慣が
好意的に受け止められているとのニュース。


話が少し横にそれますが‥、

私の街はYナンバーの米軍基地関係者の車も多く、
ある時、対向車線のYナンバーの車が右折の際に譲ってくれたのですが
その時の手の合図は虫を追い払うような仕草。
早く行けって感じ。
とても嫌な感じがしました。
手の仕草によっては殺伐とした空気と気分を作り出すという
想像力と、相手への配慮は無いようです。
相手が日本人でも同様のことはあるかも知れませんが、
このケースは、お国柄かな‥。職業柄?

もちろん全てのアメリカ人を否定的に見るわけではありませんけど‥。



結局通行しているのは人。

人同士、爽やかな気分で運転できるようでありたいですね。



最近みかける小さな草の葉。
小さい時だけ見せる濃淡と可愛らしさ。





1004_1409

2014年5月29日 (木)

春の葉っぱから

ニゲラの魅力のかなりの部分は、あの糸状の葉だと思います。
それで今日は、春に撮っていた葉っぱから幾つかを‥。


4枚にそれぞれ一言コメントを付けました。
どれがどれに当てはまるか考えてお楽しみくださいませ。


凸凹の魅惑。
「気持ち悪い」で退けられました。(ヨメに)
少しのアクセントは大切ですね。
遊び過ぎですか。ヾ(´ε`*)ゝ





2671_1405




0707_1405




2472_1405




0691_1405



最後のこういう変わった模様、私は嫌いじゃないです。

2013年11月16日 (土)

光りこぼるる

とにかく歩いた。今日はそんな仕事でした。
汗をかいて最後は半袖。 でも夏にはない爽やかな汗。
冷気が体をゆっくりと冷ましてくれます。
初めて出会う植物が多数、で、いつものようにきょろきょろ。
カメラを出したい衝動を抑えながら帰途に就きました。仕事中ですから。



義母の部屋に掛かっている色紙にある言葉。

    「 恵まれて 生きる命のとほとさよ   名もなき草に 光りこぼるる 」



今年、撮影していた草の葉の中から、いくつか‥。

    それらの葉にも静かに光が注いでいました。

        細やかであったり、可愛かったり、意外であったり‥‥、いろいろ。



Img_1598_2r_2



Img_1629_b



Img_0612rr

2013年10月23日 (水)

秋のさくら

春ほどには人に眺められない桜の紅葉。
でも、静かに色を付けて葉を落とし、春に備えています‥。

私には四季のひと時、過剰に花ばかりが愛されているように思えますが、
褒められない時も、静かに今を生きているところが好きです。 



Img_1414_r

2013年9月20日 (金)

三角と丸

デザインが好きなので形にこだわってしまいます。
三角葉アカシアなど観葉植物でも幾つか三角のものがありますけど、
この草も潔い三角。 おまけに丸まで一緒にあって嬉しくなりました。(*^-^)
丸の方は葉ではないと思いますが‥。 先日の14日のものと同じ草です。

Img_1023


Img_1025

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ